上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日は、JCDの考察を行っていきたいと思います。

馬名 性齢/毛色 斤量 調教師

アルファフォーレス
牡6/栗毛 57.0kg 森秀行(栗東)
アロンダイト
牡3/黒鹿毛 55.0kg 石坂正(栗東)
ヴァーミリアン
牡4/黒鹿毛 57.0kg 石坂正(栗東)
オースミヘネシー
牡4/栗毛 57.0kg 武邦彦(栗東)
クーリンガー
牡7/芦毛 57.0kg 岩元市三(栗東)
サンライズバッカス
牡4/黒鹿毛 57.0kg 音無秀孝(栗東)

ジンクライシス
牡5/鹿毛 57.0kg 堂山芳則(招待)
シーキングザダイヤ
牡5/鹿毛 57.0kg 森秀行(栗東)

タイムパラドックス
牡8/栗毛 57.0kg 松田博資(栗東)

ドンクール
牡4/鹿毛 57.0kg 梅内忍(栗東)
ハードクリスタル
牡6/鹿毛 57.0kg 作田誠二(栗東)
ピットファイター
牡7/鹿毛 57.0kg 加藤征弘(美浦)
フィールドルージュ
牡4/鹿毛 57.0kg 西園正都(栗東)
フサイチパンドラ
牝3/栗毛 53.0kg 白井寿昭(栗東)
フサイチリシャール
牡3/芦毛 55.0kg 松田国英(栗東)
ブルーコンコルド
牡6/鹿毛 57.0kg 服部利之(栗東)

マイソールサウンド
牡7/栗毛 57.0kg 西浦勝一(栗東)
メイショウバトラー
牝6/鹿毛 55.0kg 高橋成忠(栗東)
ラッキーブレイク
牡5/鹿毛 57.0kg 音無秀孝(栗東)

登録馬はこのようになっています。
今のところの注目馬は赤字で大きくしてある馬です。
シーキングザダイヤは無難に2着になるのではないかと思います。
このシーキングザダイヤのすごいところはダートG1で8回も2着を取っている点です。過去にもシルバーコレクターと言われた馬はたくさんいましたがこの馬の2着回数は半端じゃないです。
相手が弱かろうが強かろうが、東京大賞典、フェブラリーS、川崎記念、JCD、南部杯といったダートのG1レースの2着を確保し続けるといった芸当は力がないと出来ません。
それと注目は、年齢を重ねて力を付けた印象のあるブルーコンコルド。前走のJBCマイルは非常に強く距離さえこなせば一発あるのではなかと思います。天皇賞を前に引退してしまったバランスオブゲームのぶんまでフサイチコンコルド産駒の力を存分に見せつけてやって欲しいものです。
あとは、タイムパラドックスは力が衰えたから成績が良くなかったのではなくスランプから脱出したからといった見方をしたら今回も恐いと思います。
もう一頭挙げると、お酒好きにはたまらない名前!サンライズバッカス。文責ナカモ


にほんブログ村 競馬ブログへワンクリックお願いします!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oomiti.blog81.fc2.com/tb.php/41-ffc0b165
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。